ズボラ主婦が夫に内緒で借金完済を目指すブログ

結婚する前に作った借金をこっそり返済しています。

【スポンサーリンク】

夫が言う「お金がない」が真実味を持った事件が発生した

こんばんは!夫に内緒の借金を、バレずに完済を目指している専業主婦のみのりです。

夫にバレた気もしますが、何も言ってこないのでこのまま気持ちよく泳がせてもらっていると信じて頑張ります!!

 

前回の記事にも書いたんですが、最近夫が「お金がない」とばかり言うようになりまして。

まぁそれでも私が管理していたころよりお給料はUPしているはずですし、子どもが増えたので子ども手当も振り込まれています。

「お金がない」はポーズなのかと思っていたんですが、「自由に使える数百円もない」と言い出したのがついこの前のことです。

それに対して、色々な提案をしたのですが「うん」と言わないところを見ると不安に思いながらもやっぱりポーズなんじゃないかと思っていたんです。

しかし、今日、それが打ち砕かれました。

 

 

 

 

自宅に届いた請求書

子どもの幼稚園のお迎えに出たときです。

ポストに見慣れない郵便物が届いていました。私の名義でした。

相手はいつも食品宅配でお世話になっている会社でした。

開いてみると「請求書」。え!?と思いました。

私はその会社で子どもの保険に入ってますので、何かが理由で保険の掛け金が引き落とされなかったのだと察しました。

 

…おかしいな、ちゃんと保険の掛け金の分は残しておいたはずなのに。

 

請求書を開いてみるとすごい金額が目に飛び込んできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「35,000円」

 

 待って、なにこれ。払えない!!!

最初に思ったのは「払えない」ということでした。

しかし、保険の掛け金は子ども二人分合わせても2,000円/月です。

毎月引き落とされているのを通帳記帳で確認しています。

一体何事かと思いました。

そしてよくよく見てみると、引き落とし口座名義が夫名義になっていることに気付きました…。

 

 

食費の引き落とし

引き落とされてなかったのは、先月の食品の料金でした。

私名義で契約していますが、引き落とし口座は夫名義で登録していたので、毎月そちらから引き落とされるのです。

「数百円も無駄に使うことができない」

と言っていた夫の言葉の意味を知った瞬間、真昼間に外にいたのに一気に背筋が凍りました。

口座から引き落としが出来ていないということは、口座にお金が入っていないということです。

そして恐ろしいことはそれだけではありません。

夫の口座は、引き落としの際に残高がなければ銀行側が立て替えていてくれる制度があるのです。

私も管理していたときに、一度残高がなく銀行が立て替えてくれていたので残高がマイナスになっていたんです。

 

それがなく、引き落としがされてないということは…

その銀行が立て替えていてくれる限度額いっぱいまで、ナイ

ということなのではないか、というところまで行きついたのです。

限度額が10万だったか30万だったか50万だったかまでは覚えていません。

記憶だと30万あたりだったと思うのですが…

 

本当にお金がなかった

これは由々しき事態です。

こんな状態なのに「働きにでましょうか」という私の言葉に首を縦に振らなかった夫の意図が本当に分かりません。

夫の給料は2つの口座に振り分けられるようになっています。

今回引き落としができなかった口座は以前にも私が管理していた家計の口座です。

色々なものが引き落とされています。

例えばですけど月に20万の定額がその家計の口座に振り込まれ、残りの給料を夫が管理する夫のお小遣い口座に振り込まれているんです。

家計の口座にはお金がないけど、夫のお小遣い口座にはお金があるのかもしれません。

でもそれなら引き落とし前にお金をうつしているはずなんです。

忘れていたのか、お金がないのか、どちらかしかありませんよね。

今夜、それを夫に聞いてみようと思います。

 

家計の管理はオープンにして二人で管理していくべきなのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 秘密・内緒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金(100万円~300万円未満)へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています、いつもクリックありがとうございます☆読者登録もよかったらお願いします!

スポンサーリンク